2013年12月30日月曜日

【2013年】季節を振り返る

満開の桜咲き誇る西浪橋公園。

城東貨物線を彩る沿線風景。
見納めとなった風景は数多く名残惜しいです。
梅田貨物駅の廃止と百済貨物ターミナル駅のリニューアル開業、赤川仮橋の閉鎖と大きな節目を迎えた2013年。毎年繰り返される自然の営みも平穏ではなかった一年でもありました。



ソメイヨシノより少し遅めの開花。野江の里桜はこれが見納めでした。
この写真の手前にあったソメイヨシノは開花を待たずに伐採されてしまいましたが、工事開始時期の具合でしょうかここより北側の里桜は開花時期まで伐採を免れたのです。


美しい桜並木でしたが、フェンスがあるため脚立が必要だったり築堤一杯に雑草が覆い茂っていたり、電柱や道路標識などあって列車との撮影は非常に困難でした。(野江)



緑萌える淀川の堤防。
ムラサキツメクサ


神崎川の黄色い花。



夏〜蜻蛉舞うワンド。



なにわ淀川花火大会。



内代町の地蔵盆。



彼岸花が赤く染める大東町の築堤。



濁流からの復活。淀川河川敷のコスモス。



ススキ揺れるワンドの小径。


黄葉した高殿公園の銀杏。


寒々とした冬の空広がる。


「鉄道のある日常をスナップ写真で記録」をコンセプトとして来たブログですが、今年はその潮時ではなかったかとも思います。

1 件のコメント:

  1. 季節の色と戯れる・・・・という感じですね。

    返信削除